本文へスキップ

メッシュ、金網、各種フィルターの製造販売/三共金網製作所

TEL. 0721-93-8002

〒585-0012 大阪府南河内郡河南町大字加納137-3

SANKYOの強み




メーカーとして当社は、高品質な製品を安定して供給することを企業使命とし、線材から製品までの「一貫生産体制」により、短納期・各種加工を可能にしています。加えて豊富な製品ラインアップ、そしてメーカーでありながら需要の高い製品に関しては常時一定の在庫を保有しており、ユーザー様の様々なご要望にお応えできる体制を整えております。







                 安定供給


製織・加工については、直轄の本社工場・富田林工場に加えSANKYOグループとして国内に協力工場を有しています。 急激な需要増や緊急発注への対応、また震災などのリスク回避策として、当社は協力工場との連携を強化しています。

また当社は、創業以来、国内製品へのこだわりを堅持しております。品質面の絶対的信頼が確立するまで、この姿勢を変えません。加えて、価格面・供給面についても、海外からの輸入原反・輸入製品には為替の変動や政治的環境変化の影響により価格や供給が不安定な状態に陥るという懸念材料が付いて回ります。尖閣諸島問題にともなって表面化した「チャイナリスク」は、まさに輸入原反・製品の不安定供給が如実になった事象でした。当社が「国内」にこだわっている大きな理由の一つが、まさにこの点にあります。

      


一貫生産体制

当社は金網の加工メーカーですが、線材、原反、加工による製品化、出荷までをトータルに管理する一貫生産体制を構築しています。したがって、安定した品質の維持や納期厳守は基本として、多品種小ロットの生産や緊急対応の割り込み生産も可能です。

原反チェックスリッタープレスレベラー


生産工程

国内線材メーカーからの材料購入
安定した品質・価格・供給を維持するため、線材メーカーは国内に限定し、事前に製品の精度を確認した企業とだけ取引を行っています。当社が国内製にこだわるのは「品質」であり、線焼け、ダイス荒れはキズのもとになります。安定供給という面では、東日本大震災の教訓をもとに、仕入れ取引先は各地に分散しています。


製織
当社は協力工場から原反を仕入れています。協力工場では最新の自動高速織機を導入しており、高品質を維持しながら、コストダウンや短期間での量産小ロット生産等が可能です。






原反チェック
製織された原反は、@メッシュ測定器(ルノメータ)で製品確認、Aマイクロメータによる線径の確認、B目視による織ムラ・キズの確認、Cルーペによるキズの確認を行います。






スリッター加工
指定の寸法・形に応じて、プレスの抜き加工にともなうロスを最小限にするサイズを割り出し(計算し)、原反を自動機(スリッター)またはハサミで裁断します。裁断サイズの割り出しは、短時間での正確性が要求されるため当社では経験豊かな担当者を配置しています。




プレス加工
当社は250以上の金型を所有しており、押し出し機用フィルターに関しては、ほとんどの寸法・形状に即時対応できる体制です。品質面では「バリ(断面の不具合)0」をめざしており、材質に応じて一定の加工枚数を設定し、その都度、刃の調整を行いバリの発生を防止しています。またプレス加工(抜き加工)後、バリおよびカケ(形状の不具合)を中心に製品検査を行います。カケは、目開きの大きいものや織が変形しやすい材料の場合に発生しやすく、防止するには高い技術が求められます。当社は熟練したスペシャリスト(職人)が担当しており、カケの発生を最小限に止めています。


レベラー矯正
金網の原反は、ロール状の巻いた状態にあるため、プレス加工後の製品にも「巻ぐせ」は残ります。当社では「巻ぐせの95%以上除去」を目標に、通常よりも多くの人員を配置し、金網矯正機(レペラー)による矯正を行っています。






二次加工
リム加工や部分溶接等の二次加工が必要な場合は、矯正後の製品をそれぞれ専門部署、企業に委託します。






検品
製品の最終検査を行い、枚数確認をして一定数量ごとに袋詰めします。袋には製品のメッシュ数や線径、入枚数等の製品情報を印字したシールを貼り、倉庫で保管します。







出荷
当社ではお客様における梱包にともなうゴミの発生を極力減らすため、緩衝材の使用を必要最小限に抑える工夫を行っています。また内容物に応じて段ボールケースを選び、重量のあるものはダブル仕様の段ボールケースを使用しています。





バナースペース

株式会社三共金網製作所

〒585-0012
大阪府南河内郡河南町大字加納137-3

TEL 0721-93-8002
FAX 0721-93-8005


認証登録番号:FM 565452
マネジメント規格:ISO9001:2008
一貫生産 生産工程 保有在庫と品質・安全